【初心者向け】フットサルの人数は?最低何人いれば試合ができる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
フットサル 複数の選手

こんにちは!初心者向けフットサルブロガーのポポです。当メディアを運営しながら、週に1.2回、個人参加型フットサルに通っています。

今回はフットサルのプレー人数について分かりやすく解説していきます。

  • 「フットサルって何人制のスポーツ?」
  • 「ベンチの人数は?」
  • 「最低何人いれば試合ができる?」

上記のような疑問を解決していきます。また、人数が揃わなかった場合の対処法についても触れています。

フットサル初心者の方々の参考になれば幸いです。

目次

フットサルのプレー人数は?

数字 1 2 3 4 5

それでは、フットサルのプレー人数について説明します。

結論:「5人対5人」で行われるスポーツ

フットサルは「5人対5人」で行われるスポーツです。1チーム5人、つまりピッチ上には10人のプレーヤーが存在することになります。

ポポ

ゴールキーパーを含めて1チーム5人だよ!

1チームの内訳
  • フィールドプレーヤー 4人
  • ゴールキーパー 1人

ご存知の方も多いかと思いますが、サッカーの場合は「11人対11人」で行われます。1チーム11人を集めるのは非常に大変ですが、フットサルは約半数の5人なので、すぐに人数を集めやすいです。

ポポ

5人なら簡単に集まりそう!友達に召集をかけて練習しよう!大会にも出場できるね!

また、5人制のスポーツなので、個サル(個人参加型フットサル)も開催されやすいです。スタッフさんを含めて10人集まれば大丈夫なので、多くのフットサル場が、毎日のように個サルを開催しています。

あまり見かけませんが、個人参加型サッカーの場合、最低でも22人集めなければならないので、なかなか開催は難しいですよね。コートの確保も大変でしょう。

ポポ

少人数で開催できるのは、フットサルの魅力のひとつだと言えるね!

5人制だからこそ初心者に最適

上述の通り、フットサルは5人制のスポーツです。だからこそ、初心者や未経験者にも最適なんです。

まず、ボールが回ってきやすいです。

サッカーの場合、1つのボールに対して22人のプレーヤーが関与するので、「なかなかボールが自分に回ってこない」という状況に陥る可能性があります。特に初心者のうちは、動き方やボールの受け方が分からないので、パスを貰えずに悲しい思いをしてしまう恐れがあります。

一方で、フットサルの場合、1つのボールに対して10人のプレーヤーしか関与しないので、自分にボールが回ってきやすいです。加えて、コートも小さいので、ボールに触れる回数は多くなります。初心者でも未経験者でも、たくさんボールに触れることができ、楽しめるわけです。

また、5人制だからこそ、誰でも気軽に参加しやすい雰囲気があります。

いきなりサッカーに参加するのは、初心者にとって少々ハードルが高いでしょう。「10人が経験者で自分ひとりだけ未経験者」という状況は、やっぱり怖いですよね。しかし、フットサルの場合1チーム5人なので、比較的、気軽に参加しやすい雰囲気があると思います。

ポポ

最近はフットサル人口も年々増えていて、男女問わず、幅広い年齢層の方がフットサルに参加しているよ!

ポポ

皆さんが思っている以上に、初心者の参加数も多いので、安心してプレーしてくださいね!

フットサルのベンチの人数は?

数字 7

続いて、フットサルにおける「ベンチの人数」を紹介します。

公式戦ではベンチは7人

公式戦の場合、ベンチに入れる人数は「7人」です。

そのため、公式戦に出場する場合は、スタメン5人+サブ7人の計12人を登録することになります。

ポポ

以下のようなチーム構成が一般的だよ!
・フィールドプレーヤー:10人
・ゴレイロ(キーパー):2人

なお、フットサルでは、選手の交代は自由です。つまり、何人でも何回でも選手交代が可能です。もちろん、ベンチの7人全員が試合に出場することも可能です。

ポポ

フットサルでは、一度交代した選手(一度ベンチに下がった選手)が、再び試合に出ることも認められているよ!

※国際試合の場合、ベンチに入れる人数は「最大10人」になります。

ローカル大会の場合は?

公式戦以外のローカル大会の場合は、大会ごとに規定が異なります。ベンチの人数が制限されているケースもあれば、制限されていないケースもあるでしょう。

ポポ

初級~中級レベルの大会であれば、基本的にベンチの人数は無制限だよ!

ポポ

だからベンチの人数が7人を超えても問題ないね!

最低何人いれば試合ができる?

数字 1 2 3

フットサルでは、試合に出場するための最低人数が決まっています。

公式戦の場合は最低3人

公式戦に出場するためには、1チーム最低3人の選手が必要です。

キックオフのタイミングで選手が3人に満たなかった場合、試合は開始されません。また、退場等により試合中に選手が3人未満になった場合も、試合は放棄されます。

ポポ

選手が3人いれば、試合に出場できるんだね!

ポポ

フットサルは「5人制」のスポーツだけど、「3人以上5人以下」のスポーツだと捉えることも可能だね!

ローカル大会の場合は?

一般の方が参加するようなローカル大会の場合も、基本的には、1チーム最低3人の選手が必要です。

もちろん、最低人数に関する規定を設けていない大会もあるでしょう。しかし、1チーム2人以下では、さすがに試合になりません。

そのため、どのような大会でも、1チーム最低3人の選手が必要だと覚えておいてください。

ポポ

3人以上いれば試合には出られるものの、5人揃っていないと圧倒的に不利だよ!

ポポ

基本的には「5対5」のスポーツだからね!

フットサルの人数が集まらなかった場合は?

フットサル 人工芝 フットサルゴール
  • 「試合の直前にチームメイトが怪我をしてしまった」
  • 「チーム内でインフルエンザが流行ってしまった」
  • 「急な仕事で大会に来られないメンバーが数人いる」
  • 「寝坊かな?試合当日の朝に連絡が取れないメンバーがいる」

上記のように、フットサルの試合があるのに人数が集まらないケースがあります。

そういった場合の対応策について、簡単に述べておきます。

違うチームから人を借りる

最もオーソドックスな対応策は、「違うチームから人を借りる」ことです。もちろん、拒否されることもありますが、大抵のチームは、快くメンバーを貸してくれるでしょう。

  • 「すみません。メンバーがひとり足りなくて……。良かったらひとり助っ人を頼めないでしょうか?」
  • 「すみません。実はキーパーが怪我をしてしまって……。助っ人をお願いすることはできますか?」

チームメンバーが足りない時は、上記のような感じで、違うチームに助っ人を頼んでみましょう

ただし公式戦など、事前にメンバー登録が必要な大会では、違うチームから人を借りることはできません。注意しましょう。

やむなく棄権する

違うチームから人を借りられなかった場合は、仕方がありません。諦めましょう

「人数が集まらなかったこと」を運営に伝え、棄権するべきです。理由次第では、参加費の一部を返金してもらえる可能性もあります。

棄権するのは非常に悲しいと思いますが、なるべく早く切り替えましょう。

暇になってしまった場合は、以下がおすすめです。

  • メンバーでご飯に行く
  • メンバーでイーフトをする
  • 個サル(個人参加型フットサル)に行く
  • DAZNでサッカーを見る
  • 帰って勉強する
ポポ

日を改めて、また大会に参加しよう!

まとめ フットサルは5人制のスポーツです

フットサルのプレー人数について、簡単に解説しました。

  • フットサルは「5人対5人」で行われるスポーツ
  • 公式戦の場合、ベンチに入れる人数は「7人」
  • 最低「3人」いれば試合に出場できる

ぜひ覚えておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サッカー・フットサル歴14年のポポです。

埼玉県を中心に、週に1・2回、個サルに参加しています。学生時代の友人と一緒にフットサルの大会に出場することもあります。

フットサル初心者の方に向けて、当メディア『ポポフット』を運営しています。分からないことや困ったことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください!

コメント

コメントする

目次